FC2ブログ
2014.01.25 鬼灯の冷徹
漫画「鬼灯の冷徹」に出てくる鬼灯とお香さん。それと桃太郎の犬猿雉。
鬼灯とお香

今月からアニメが始まったのですが、背景もキャラも綺麗だし、内容もゆるくていい感じです。
DVDを買おうかなーと思います。
アニメのDVDを買うのは「モノノ怪」以来なのですが、両方とも和風でオカルトで主人公がクールという共通点があり、何年たっても変わらない趣味ってのはあるんだなぁ…と確認しました。


コメントありがとうございます!

>綾瀬さん
あけましておめでとうございます。新年のご挨拶、ありがとうございます。
20年に一度って、式年遷宮と同じでビッグイベントですね!
よろしければなんというお祭りか教えていただけませんでしょうか?興味があります!
スポンサーサイト



寒いですね!!
こりゃあちこちで雪降ってても不思議は無いわ…。

一目で解る名古屋弁と三河弁。
owarimikawa.png

二人とも言ってることは同じ。
「とても寒いですね」

「とても」が 名古屋弁=どえりゃあ 三河弁=でら(たまに「どら」とも言う)
「寒い」が 両者とも=さみぃー
「ですね」が 三河弁=だらー この「だらー」ってのは「でしょー」って感じで語尾につけます。
名古屋弁の「~でかんわ」というのは「~なのでよくない」「~なのでたまらん」という意味で、状況を強調する時に使います。
例:「大須商店街のひつまぶしがどえりゃあうめぇ(美味い)でかんわー」

「だらー」というのは、以前テレビで長野県の人が使っていたのを聞いて、驚きました。なんとなく岐阜は近そうという感じがしていたのですが、長野が同じ言葉を使うとは思わなかった!
お隣の静岡県の人は語尾に「~だわ」とつけるそうで、これも愛知県と同じです。
三重県は関西よりで、関西弁のイントネーションの方が強そうですね。
岐阜県ってどうなのかなぁ。愛知より?福井より?

方言、好きですわぁ。
えれぇおもろいでかんわー。
2009.12.13 戦国BASARA3
TVゲームは久しぶりにやると楽しいですね。
「戦国BASARA2 HEROES」をやってみたら、結構はまってしまいました。
この週末はBASARAしたり、漫画描いたり、テレビ見たり、こたつで寝たりと、ゆったり過ごしました。

んで、戦国BASARAは次のシリーズが出るそうで、HPチェックしたらえらいことになってた。

basara3yieyasu.png

誰これ?
と思いきや、なんと徳川家康。
次のシリーズは関が原辺りだそうで、時系列にそって成長しちゃったらしい!
漫画やゲームの少年キャラは、イケメンに育つというお約束ですね…。
しかも今まで使ってた、大きな槍という武器は無しで、素手で戦うんだとか。
3では、家康が豊臣秀吉を倒してしまった後の話、という設定だそうですので、そうなると必然的に豊臣一派はもちろん、織田信長一派も出てこない、ということになるのですよねぇ…。
個人的に、明智光秀が出ないのは残念だ…。
伊達政宗や真田幸村や前田慶次といった、前作からの武将も何人か出てきますが、彼らの外見は変わらないようです。まぁいちいち変えるのも大変だろうし、ファンの愛着もあるだろうしね。

戦国BASARA3、楽しみにしてます!

まぁWiiもPS3も持ってないから関係ないけど。
牧場物語というゲームを昔少しプレイしていて、今まで長い間放置していたんですが、再開してみました。

見事にはまっちまった。

そもそもはまり気味だからストップしていたような…気がする…。
名前の通り、牧場のオーナーになって、毎日作物を作ったり酪農作業をしたりするのですが、結構休む暇もなく動き続け、ゲーム内の一日が30分ぐらいで終わります。作物を育てるとか釣りをするとか、そういう作業が好きな人なら、あっという間に時間が過ぎていって…もうだめだ。

オンラインのネットゲームにはまって廃人になる人がいる、という話を聞きますが、牧場物語のように釣りや採取などのイベント(?)があると聞いてますので、私も下手したら廃人になるかもしれない…。

と思うので、オンラインゲームには手を出さないようにしようと思います。


追記:
牧場物語のジャンルは「ほのぼの生活ゲーム」だそうです。和み系(笑)
2009.05.20 助っ人
「脳噛ネウロ」が終わった今、私が読むジャンプ漫画は「SKET DANCE」と「PSYREN」のみとなりました。
まぁそのネウロの最終回も読んでいないのですが…いつか漫画喫茶で読まなくては。
最近のスケットダンスはとても面白いです。というか、なんかもうクライマックスじゃねーの?ってぐらいの展開です。

漫画と言えば、長い間放っておいた「あじさいの唄」のコミックスを再読しました。
やばい。この漫画はやばい。
歳をとるほど心に染みる。
主人公の栗太郎と愛犬・栗の助の健気な心にぼろぼろ泣いてしまいました。
この漫画のコミックス、長い間新刊買ってないなぁと気が付き、自分が持ってる中での最新刊の発行年を見ると、2005年。
もう4年も前!てことは、さすがに新刊出てるんじゃないの?と思い、アマゾンで検索したり、掲載紙のHPを閲覧したのですが、連載はされているようだけども、コミックスは出ていないようで…。
どうなっちゃってんの?
好きな漫画なんで、続きを読みたいです。
編集部に質問メールとかしてみようかな?