FC2ブログ
2010.09.30 時事ネタ
100930.jpg
ドラゴンズセールの予感…!!

空気の寒さでも季節を感じられますが、ついに桜の葉が黄色く染まり始め、目に見えて秋が深まってきました。
夏が暑かった年は冬も寒いそうです。今年はヒーター・こたつが大活躍かな。
スポンサーサイト



2010.09.28 おまけ漫画
漫画を早く仕上げたい。睡眠もなるべく取りたい。両方やらなくちゃいけないのが社会人の辛いところだな。
覚悟はいいか?俺はできてる。(何なの)

>みうたろすさん
とーかいさん達は家に帰るために、東へと進んでいきます。ということは、あの場所の精霊が出る可能性も…?
それからおまけの「みえの懐」に関する漫画です!どぞ!
100928.jpg
少し減らすか、不自然でも上に上げるか、かな…。
後は帯の位置を少し下げるか。
覚悟はいいか?俺は(以下略)
一通り漫画を描いたら散歩に行って花の写真を撮ろうと思ってたら、曇って雨まで降ってきた…。
日曜日午後の天気が悪いと沈むわぁ。

気を取り直して、大和ミュージアムの話!
大和ミュージアム
てつのくじら館と道を挟んですぐ隣です。

中に入ると…戦艦大和がお目見え!
大和1

上からの姿。
大和2

戦艦大和は呉の海軍工場で昭和12年から作られ、15年に任務開始。以後、様々な戦歴を経て、昭和20年4月に四百機近くの米軍戦闘機と戦い、3000人の命と共に沈没…。

3000人…。

その重さもさることながら、あの時代に3000人を乗せて闘える鉄の船があったという事実に驚愕…。

今や全てをコンパクト化する時代、途方も無い大きさ…。

もしかして、皮肉にも戦争が人間の技術を高める機会になったのかなぁ…。

大和以外にも、戦争に関する展示品があります。
ゼロ戦
ゼロ戦です。見たことは無くても名前は知ってる人も多いのでは。

こちらは戦艦の模型。
戦艦模型
こういうのが沢山あるので、模型が好きな人もお勧めかも。

その模型の一部分。
戦艦模型2
このように、戦闘機を飛ばすための滑走路があるのですね。
飛行機が載っちゃう船!やっぱり想像もつかない大きさ!

ミュージアム3階は、子供達が船の仕組みや水の力学を学べるコーナーになっています。
3階

窓から見える、呉の海。
呉の海
これまたでっかい貨物船が留まっていました。

折角来たのだから、何か記念品が欲しいなぁと思い、お土産コーナーでもみじに戦艦の影が描かれたピンバッジを買いました。後でよく調べたら、掃海船の「ぶんご」をモチーフにしたものでした。もみじも掃海船も好きだから大当たりだ!
他にも「大和サブレー」というお菓子を買いました。店頭のサンプルよりも、でかくて厚くて固くて、見事に戦艦大和らしさを現していました。美味しくて良かったです!
呉冷麺はどこのお店が美味しいか解らなかったので、てつのくじら館の隣にある大型スーパーで「呉麺屋(ごめんや)」の冷麺を買って帰り、お土産にしました。冷やし中華とはまた違い、麺は平打ちでつゆがトロリとしていて、ちょっとピリカラの美味しさです。

ミーハーな気持ちで行った呉で、今まで全く知らなかった世界を知れて、とても良い旅になりました。
まだまだ探索したいぞ、広島!

読んでくださって、ありがとうございました!


話変わって。
とーかいさんの本編、第三話の最後までペン入れが終わりました!
あとは仕上げをして、できれば全部まとめて上げたいと思います!
天気が良い!空が高い!外に遊びに行きたーい!
…けど、次の連休までは我慢だ。
でも考えてみれば、外で遊ぶにも家でくつろぐにも、今の季節が一番適してるよなぁ…。

広島・呉旅行記の続き!

呉まで車をとばして、「てつのくじら館」に到着だ!
てつのくじら2
GWにTVのニュースで見た時から行きたかったんだよなぁ~。
「呉に行った」と言うと、「ああ海猿の!」と返されるんだけど、すまんが海猿知らないんだわ。
舞台が呉なんかな?

潜水艦の尻尾。でっか!!
てつのくじら3
これは引退した潜水艦で、名前は「あきしお」だそうです。
ところで前に「この潜水艦が博物館の一部」って言ってましたけど、間違えてました。博物館の建物はこのあきしおの背後にあり、ルートに沿っていくとあきしおの内部が見られるという構造になっています。

遠景から撮ってやっと全体が解る。
てつのくじら4
ちなみにこれは、てつのくじら館の隣にある「大和ミュージアム」から撮ったもの。
大和ミュージアムの話は次の記事で!

さぁ内部に突入!入館料はタダ!
くじら内部1

…あ、あれ…?なんかとってもシリアスな事書いてる…?

ってとこでやっと気がつきました。

潜水艦って、元は戦争の道具じゃんね…。

「かっこいい潜水艦見て、呉冷麺食べるんだ!」ってノリで来た自分、恥ずかしい…。

申し訳なさを感じつつ、中へ進む。
わたくし、この博物館において、初めて「掃海」という言葉を知りました。
第二次世界大戦中、海には「機雷」という爆弾がたくさん放たれていたそうです。
機雷
これがその機雷の一種。敵の船にぶつかれば爆発します。
戦争が終わって、この機雷を海から撤去するために「掃海」という仕事が行われました。
そんな大変な仕事がこの世にあったなんて…!
考えてみれば当たり前にやらなくちゃいけないことなんだけども、ショックを受けました。
私達が海で遊んだり、魚を取りに行けたりするのは、掃海をしてくださった方々のおかげなんだ…。

掃海艇
機雷を駆除するための掃海艇の一種。

フロート
掃海艇が沈まないようにする「浮き」のフロートと呼ばれる物。
こういうユーモアは仕事に笑いと愛着を生むから大切だよね。

機関銃
機雷を爆破するための機関銃。
これで海面の機雷を撃って、爆発させて撤去する。

魚雷
こちらは魚雷。武器です。

無人ヘリ
無人ヘリコプター。
これは敵潜水艦を攻撃するための物なので、潜水艦にとっては敵です。

世界中の海軍さんのバッジが展示されています。
バッジ1
これは日本の分。

バッジ2
これ全部、個人が収集したものだというから凄い!

さて博物館を抜けて、次は潜水艦あきしおの内部へ。
潜水艦1

狭いよー。周り機械だらけだよー。ハイテクの塊だよー。
潜水艦2
そりゃ安全なんだろうけど、深い海の中でこの環境で暮らせって言われたら、私には無理…潜水艦のクルーはタフじゃないと務まらないなぁ。

レーダーです。
艦内は常に「コーン、コーン」とソナーの音が響いていましたが、ソナーは敵にばれてしまうので、実はほとんど使わないんだとか。
潜水艦3

…という豆知識を、右側の案内の方が説明してくれました。
制服もかっこいいし、この仕事が好きっていう楽しさが伝わってきてなんだか良かった。
潜水艦4
子供達が覗いてるのは望遠鏡(?)フェイクではなく、本当に外の様子が見られます。

クルー達の食事一例。
食事
体が資本、ちゃんといいもの食べてます!

ひととおり見て回って、反省とショックと新しい知識と、やっぱりかっこいい潜水艦を見れた喜びで、満足しました!

そしてまた、隣の「大和ミュージアム」で違う歴史を知ることになる…。
実は先週末は広島に行ってたけぇの!
鉄のくじら1
以前から呉(くれ)の「てつのくじら博物館」に行きたいと思ってたのですよ!
で、今回チャンスがあったんで、行ってきました!
上の写真はその博物館の一部。建物は本物の潜水艦で、カメラに収まりきらない大きさでした!

でもその前に、まずは広島市内を散策。
お昼ごはんは「みっちゃん」のお好み焼き!広島に来たらやっぱりお好み焼き!
みっちゃん

「お好み村」とはさすが広島。
全店舗のサンプルを一口ずつ食べてまわりたい。
お好み村

地下商店街の「シャレオ」でウインドウショッピングをしてると、案内図に「原爆ドーム」の表示が。
歩いてすぐ近くとのことで、行ってみることに。
広島には何度か遊びに来てますが、恥ずかしながら原爆ドームを見るのはこれが初めてです。
原爆ドーム1
世界遺産だということも知らなかった…。

原爆ドーム2
原爆ドーム3
原爆ドーム5

ドーム自体は元の建物の3分の1ぐらいが残ったものです。本当はもっと大きな建物だった。
同行者と「なんか悲しいとか恐いとかいう気持ちが湧かないねぇ。こう、虚無感というか何かが抜けてしまうというか…」と、不思議に思い考えて、「時間が止まっているから」という結論に至りました。
本当、そこだけ切り取って残されたような感じがするんですよ。
空が青くて、雲ひとつ無かったのも、そんな雰囲気を強調してたのかもなぁ。

原爆ドーム4
傍には立派な楠木。この木は後から植えたものかな?

うん、これは残さないといかんわ。

広島の街はいい感じに都会です。
昔、初めて広島駅に降りた時、迎えに来た知人に「広島駅って名古屋駅より小さいんだねぇ」と言ったら、「あんた何言ってんの!?名古屋は都会なんだよ!?」と一喝されたものですが、いやはや、同じぐらいの賑わいだと思います。
ただ名古屋と違うのは、市電があるせいか、道が広くてゆとりがあります。せせこましくない。

広島市街
市電の駅から。
さすが広島、100人並んでも大丈夫!…って感じの開放感。
市電は昔ながらの一両車両以外にも、3両ならんだ近代的デザインの快適なものがありました。そこんとこ長崎と違う!

この日は市内を見て回って終了!さぁ次の日は呉だ!

…しかし、その呉にて私は思いも寄らなかった現実に直面することになる…!
今日は天気が荒れて各地で大雨が降りましたが、こちらでは少し激しい打ち水ぐらいの強さで、地面を潤す程度でした。
夕方には日が射して、西の空は黄金色に光り、まるでワンダ金の微糖(缶コーヒー)のパッケージのよう。(その例えはどうだろう)
東の空には通り過ぎた雨雲が山々の上に残り、夕日に照らされて美しいカーテンとなっておりました。

そして「一雨ごとに寒くなる」という言葉の通り、風が冷えて黄金の空と見事に「秋」を演出していました。

今日は仕事でちょっと失敗しちゃって気落ちしてたけど、この風景のおかげで元気になれた!
お夕飯のからあげもいい匂いで美味しかった!!

地球に生まれてよかったー!!
HP
拍手コメント、ありがとうございます!

>米田さん
コメントくださり、ありがとうございます!
旅日記も漫画も好きだと言ってもらえて、とても嬉しいです!
そしてゲートに注目してくださるとは…!
わたくし「家紋」が好きでして、ゲートは家紋の様な感覚で作成しています。
もしかして米田さんも家紋好きだったりして…?
今まで3頭身のキャラクターばかり描いてきたので、まだまだ絵がつたないですけど、少しずつ上手になっていきたいですので、もうちょっと長くお付き合いいただければ嬉しいです(笑

>『とーかいさん』で自分の地元の佐賀があんなに活躍していて、とても嬉しいです!!(佐賀は地味なイメージが拭えないので…)
>長崎さんと仲がいい設定も珍しいなと思いながらも、肥前の国さんにはドキドキしています(笑)

おっとぉ!同じ九州の方からのコメント!こいは嬉しか!(笑
佐賀は地味だと言われながらも、「はなわ」と「がばいばあちゃん」で注目を集めてますので、これからも周期的に目立つ時が来る…と私はにらんでおります。次は「有田焼」で何か来そうな予感!ていうか、何気に名物&名勝多いですよね。
実際の佐賀と長崎って、仲が悪いと思われてるんですか?(笑
とーかいさん達精霊は「個人」であって世相や政治の反映ではないので、みんな仲良しですよ!私達が普通に友達ができるのと同じ感覚です。「さが」と「ながさき」は本編でご存知の通り、前の体が同じ「ひぜんのくに」ですので、双子のような感じでとらえていただければ…。

「おい達、仲のよかとぞ!」
lion_parody.jpg
↑マクロスFのパロディ

折角お隣に住んどるけん、たまには長崎に遊びに来てくれんね!


これからも頑張って本編描くぞー!
2010.09.18 深夜ですが
HP
とーかいさんの続きを更新しました!
夜更かししちゃったなー。

朝起きて、寝床から降りた床の冷たさに秋を感じました。
また、用事があって夜に出歩いた時、丁度良い涼しさの風に蚊取り線香の匂いが漂ってきて、爽やかな夏の名残を感じました。

夏の名残といえば、私の部屋に住んでいる蚊は元気です。
音も姿も無く血を吸っては痒みを残していきます。
本当に見つからない。
もしかしてステルスなんじゃないか。
2010.09.16 ひぜんのくに
HP
100916.jpg
よっしゃ今から仕上げ。

部屋の中に蚊が住んでるらしい。
私の血を少しずつ奪ってゆく。
家賃払うならまだしも、逆に奪うとは何事だ!
2010.09.14 なれるかな?
100914.jpg
おわりのくに=尾張の国(名古屋方面、だいたい西半分)
みかわのくに=三河の国(豊橋方面、だいたい東半分)
愛知は二つの国が一つになってできた県です。
ガンダム1
静岡で燃え上がってきた!

ずっと前から見たかった、リアルサイズガンダムを見に行って来ました!
行きは新幹線で静岡までそぉい!鈍行で東静岡駅まで、行きまーす!
東静岡駅
東静岡駅、広くて綺麗です!
プラットフォームに降り立った時点で、ガンダムのプラモを持ったほくほく顔のお客さんがあちこちに見られました(笑)。

駅からすでにかっこいい姿が見えます!
ガンダム2

入り口からわくわく感が…!
入り口

定期的にパフォーマンスをしてくれます。ミスト噴出し中!
ガンダム3
他にも頭を左右に動かしたり、目を光らせたりします。

近づいて下から激写!
ガンダム4

サーベルの先端が、土台にぶつかって壊してしまったようです。
パイロットは素人だったらしい。
ガンダム5

ガンダムの脚。
ガンダム6
こういう部分の曲線デザインが、かっこよさを左右するんだと思う…センスが光る!
触ってみたら、樹脂っぽか…じゃなくて、あれがガンダニュウム合金なんだね!うん!

背後から。ちょうど脇の辺りから太陽光がもれてなんだか決まってる!(?)
ガンダム7

少し離れて。大きさがよく解ります。
ガンダム8

ガンダムカフェ。
ガンダムカフェ
アイスコーヒーの器がガンダムデザインなので欲しかったけれど、コーヒーを飲みたい気分ではなかったので我慢…!

カフェの看板。
カフェ看板

ボルジャーノン…じゃなくてザクもいるよ!
ザク

とても暑かったですが、お客さんの数もちょうどいい具合で長時間待つこともなく、スムーズに観光できました!
しかしオフィシャルグッズのお店は30分待ちでした。んーまぁ別に欲しいグッズも無いしいいか、ってことでスルー。
足元が砂利だったので、ぞうりで歩いたら熱かったです(笑)。冬に来てもいいかも?

さぁ帰り道。鈍行に乗って

掛川城
掛川城と
浜松城
浜松城に寄って帰りました。

今回は掛川城、お勧めします!
お城自体は平成6年の建造なので新しいのですが、隣の「御殿」は江戸末期に作られた重要文化財です。この「御殿」をお勧め!
間取りといい建材の風格といい、時代を感じさせてくれます。
ボランティアの方が色々詳しく説明してくれて、解りやすくて面白いです。
お城が住居であるなら、御殿は職場だそうで、こうした職場が残っているのは京都の二条城とこの掛川城だけだそうです。
あと、掛川城入り口付近のお店で食べた「煎茶ソフトクリーム」が美味しかったです。おまけに、冷やし煎茶までご馳走してもらえました。歩きまくって汗をかきまくった私の体に染みた!本当に「体力が回復した」って感じでした。この冷やし煎茶、お土産に買って帰りました。

そして今日のお弁当。
しらすコロッケ弁当
しらすコロッケ弁当。右の色がついたご飯は「茶飯」。
このボリュームで840円は安い!ごちそうさまでした!

日帰り静岡ガンダム旅行、とても楽しかった!
余談ですが、私が「遠出したい」と思う時というのは、どうやら「運動不足」のサインのようです。
お金のかかる運動だな、まったく!毎日ジョギングでもしとけ!



本日のおまけ。
シャア専用冷やしカレーうど
何かしら赤い物入れればシャア専用になるのも、どーかと思うよ!(笑)


23:45追記:漫画更新しました!
朝夕は涼しくなって、ここ数日はクーラー無しで眠れるようになりました。
まだ半月は暑さが続くそうですが、冷えたらあっという間にヒーター使うんだろうなぁ。
今年は6月まで寒くてこたつを使っていたので、もう再登場かよ!と半ば驚いております。

いつもご訪問ありがとうございます!
本来なら、漫画サイトらしくブログにイラストでも載せたいのですが、どっちかっつーと本編の続きを描く方に気がいってまして…面白みが薄くてすみません(´-ω-`)。
やりたい事が沢山あって困ります。漫画の続き、読書の続き、旅行、洗車、掃除洗濯…後半部分は規模が小さいですが(笑
あと、漫画喫茶も久しく行ってないなぁ。スティールボールランの続き読みたい。
明日はちょっと頑張って、洗車も漫画喫茶もやってみようかな!!


拍手メッセージもありがとうございます!!

>タカヤさん
とーかいさんに溢れる「無駄な熱さ」を楽しんでもらえて嬉しいです!無駄な物も時にはいいもんだ!ね!
ガトリング砲が描けたのは、フォトショップという魔法の道具のおかげです!もうちっと上級者の技をマスターしたいもんだ!
残暑お見舞いもありがとうございます。どちらかというとそちらの方が暑いと思われますので、タカヤさんこそお気をつけて…!

>プリさがからまさかあの浄具は想像していなかったので、おもわず「ずるいー!」と大爆笑
これまた「無駄な時代考証」で笑ってもらえて大成功!?
プリさがの誕生秘話ですが…佐賀って普段「地味」なイメージがあるので、逆に「派手」な設定を付けたら面白いかも、と思ってまさかの変身戦闘少女ができてしまったというわけです。
ついでにもう少し詳細を言ってしまうと、精霊達の力は大地の力ですので、豊かな大地の精霊であるさがは素手でも十分パワフルです。


ノリでこれ以上の設定を言ってしまいそうですので、今日はここまで!(笑)
HP
とーかいさんの続きを更新しました!
浄具描くのに丸一日かかった…。


虫の声に季節のうつろいを感じます。
セミの声が少なくなるにつれて、鈴虫の声が増えてきました。
日が暮れるのも早くなって、帰宅時間には美しい夕焼けが見れることもあります。
まだまだ暑いけど、秋だね!
2010.09.05 完成したー
HP
漫画の続き、完成しましたー!時間かかったなー。
でも今日はもう遅いので、明日載せることにします。

連日猛暑日です。
昼から夜まで、クーラーを消せないよ…。
次の更新は一気に4枚上げたいと思っております。
自分には難しい物を描いている上に、一部カラーですのでもう少し時間かかります。
様子を見に来てくれる皆さん、ありがとうございます!

拍手メッセージもありがとうございます!

>明都さん
お久しぶりです!とーかいさんを楽しんでいただけて嬉しいです!
とりあえず自分が行った事のある場所は描きたいと思ってますので、九州全域も京都も沖縄も出したいのですが、沖縄は行ったことあるものの、写真が無いんですよね~…取材旅行に行くしかないですね!(笑)


話変わって。
グーグルマップを見ているだけでニヤニヤしてしまう毎日です。
以前「伊勢崎という場所を通った」と写真を見せましたが、あの大きな鳥居とそれの神社をマップで見つけた時は嬉しかった…。
テレビ番組の「空から日本を見てみよう」も好き。
今日は長崎市を見てます。
風頭公園の竜馬像と同じポーズで写真を撮ると出世するんですって!
よっしゃぁあ!!(やったのかよ…)
ちなみに岩国でも、佐々木小次郎像と同じポーズで写真撮ってます。
宮崎の高千穂ではタヂカラオの像と同じポーズで(以下略)。

どこかの観光地で、銅像と同じ格好で写真を撮ってる人がいたら、その人はもしかすると…