FC2ブログ
8月が終わってしまう!その前にお盆の写真をお見せしないと!

今年のお盆休みは宮崎県へ行って来ました!飫肥(おび)の城下町と、鵜戸神宮を訪ねました。
余談ですが「おび」と聞くとスターウォーズのオビ=ワンを思い出します。

まずは夕飯。
鶏刺し
鶏刺し。生まれて初めて鶏の生肉を食べました!なんとまぁ味の濃くって美味しいこと!焼くのとも燻製にするのとも全く違う旨味がありました。また食べたい!

飫肥城城門
飫肥城の大手門。
飫肥城は伊東氏が居城としていたお城です。伊東氏は足利時代に日向国(宮崎)へ下り領地を治めましたが、島津氏との戦いに敗れて一度は豊後国へ移動、その後豊臣政権下で日向に復帰したそうです。島津家と喧嘩したのか…それだけでもすげぇよ。

飫肥城階段
門を抜けてからのこの風景がたまらん。こういう家に住みたい(無理)。

旧本丸跡
ここは旧本丸跡。本当に大きくて立派な杉がたくさん立っており、落ち着きます。パンフレットには「いやしの森」と書いてありました。驚くことに、この森のすぐ隣は小学校です。お城と学校が敷地を共有しています。こういう学校っていいなぁ。

小村記念館
城下町には小村記念館があります。小村寿太郎という飫肥出身の外交官の業績を学べる記念館です。
小村寿太郎氏は明治時代に日米と日英の間にあった不平等条約を解消した外交官です。私は彼のことをこの記念館で初めて知りました。不平等条約を撤廃なんて、日本の救い主じゃないか!と大いに感謝して見学させていただきました。もっと歴史の授業で大々的に取り上げるべき!

ここで昼食。
鯛の冷汁
飫肥城下町の家カフェで食べた、鯛の冷汁です。
冷汁は宮崎の名物で、言うなれば具沢山の冷たい味噌汁を御飯にかけて食べる、夏の食事です。自分でも鯵を使って作ることがあるのですが、鯛は食べたことがなかったので、看板を見て食いついてしまった。鯵よりまろやかで別の美味しさがありました!

飫肥城下町を見学のあとは、山の中の飫肥街道をずんずん進んで海の傍の鵜戸神宮へ。
鵜戸神宮入り口
もう何年も久しぶりの参拝です。

断崖絶壁
このように海のすぐ傍に立っており、本殿はまたものすごい場所にある、非常にユニークな神社です。

こちらが全景。
全景
石段を下っていく形になっています。右側の海の中に、窪みのある大きな石がありますが、これが鵜戸神宮の面白さを担う石です。

まずは参拝。
鵜戸神宮本殿
写真では解りにくいですが、この本殿は大きな岩の洞窟の中に鎮座しています。
古事記によると、海から嫁いできたお姫様の豊玉姫が子供を生むために立てた産屋がこの場所だそうで、鵜の羽で作っていた途中に産気づいてしまい、産屋が完成しない内に生まれてしまったため、子供は「鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)」という名前になったそうです。というわけで、お産や育児関連のご利益があるそうです。

亀石
そしてこちらが前述した大きな石、「亀石」です。運玉という粘土で作られた小さな玉を、注連縄の中にある窪みに向かって投げて、玉が穴に入ればご利益があるという、エンターテイメント性の高い祈願方法です。今回は知人の安産を願って投げましたところ、見事に入れることができました!まぁ、玉は一回につき5個もらえますので、それだけチャンスがあるってことなんですけどね(笑)。

遊べたのは一日だけでしたけど、楽しめた宮崎の旅でした。何より、天気が悪くて雨が降っていたのに、神社参拝の時だけは降っていなかったのがとても得した気分でした(笑)。

最後におまけで神様ならぬ妖怪の写真。

コマコマ
可愛い(確信)。
スポンサーサイト