FC2ブログ
ある朝、会社へ行こうと玄関を出たら、ご近所の猫のみけ(仮名)が、飼い主の車の上で早朝ひなたぼっこをしておりました。
飼い主の奥さんもその場にいて、二人で「みけちゃん、こんな丸い車の上によく登れたね~」なんてほのぼのとしていました。
そう、飼い主さんは最近車を買い換えたようで、以前の平べったいセダン型とは違う、丸型の車になっており、フード部分の傾斜なんて結構なめらかなので、上手にルーフまで登ったもんだなぁと感心していたのです。
そんな私達のお喋りに「うるせーな」とでも感じたのでしょうか、寝ていたみけは立ち上がり、なんとフロントガラスの上を、滑り降りていったのです。
奥さんと二人で「うわ~、すごい」なんて楽しんでいたのですが、想像以上に傾斜が激しかったのでしょうか、フードに足がついた頃、みけの体が止まり、明らかに躊躇の姿が見え、そして、後ろ足に力が入りました。
「あ」と私と奥さんが気が付いたその瞬間、案の定!
キキキィ~…
08May31.png

飼い主さんの 新車のフードには 傷の筋が…
奥さんは「あら~、お父さんの車が…」と苦笑。
そりゃそうだよね…転びそうになったら、足に力入れて爪で踏ん張るよね…新車とかなんとか、猫には知ったこっちゃねぇから、怒れもしないわな。
二人で苦笑いするしかありませんでした。
みけはそんな私達の雰囲気を察したのか、着地してから地面に背中をこすりつけて、「背中がかゆいだけですが、何か?」のポーズ。
猫って「まずい」と感じた時に、一応ごまかしを入れたりするんですよね(笑

そんなみけちゃん、私が頭を撫でようとすると、断罪チョップで「お断り」してくれます。
私ってそんなに罪深いの?(´・ω・`)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/130-077f4c50