FC2ブログ
天気が良い!空が高い!外に遊びに行きたーい!
…けど、次の連休までは我慢だ。
でも考えてみれば、外で遊ぶにも家でくつろぐにも、今の季節が一番適してるよなぁ…。

広島・呉旅行記の続き!

呉まで車をとばして、「てつのくじら館」に到着だ!
てつのくじら2
GWにTVのニュースで見た時から行きたかったんだよなぁ~。
「呉に行った」と言うと、「ああ海猿の!」と返されるんだけど、すまんが海猿知らないんだわ。
舞台が呉なんかな?

潜水艦の尻尾。でっか!!
てつのくじら3
これは引退した潜水艦で、名前は「あきしお」だそうです。
ところで前に「この潜水艦が博物館の一部」って言ってましたけど、間違えてました。博物館の建物はこのあきしおの背後にあり、ルートに沿っていくとあきしおの内部が見られるという構造になっています。

遠景から撮ってやっと全体が解る。
てつのくじら4
ちなみにこれは、てつのくじら館の隣にある「大和ミュージアム」から撮ったもの。
大和ミュージアムの話は次の記事で!

さぁ内部に突入!入館料はタダ!
くじら内部1

…あ、あれ…?なんかとってもシリアスな事書いてる…?

ってとこでやっと気がつきました。

潜水艦って、元は戦争の道具じゃんね…。

「かっこいい潜水艦見て、呉冷麺食べるんだ!」ってノリで来た自分、恥ずかしい…。

申し訳なさを感じつつ、中へ進む。
わたくし、この博物館において、初めて「掃海」という言葉を知りました。
第二次世界大戦中、海には「機雷」という爆弾がたくさん放たれていたそうです。
機雷
これがその機雷の一種。敵の船にぶつかれば爆発します。
戦争が終わって、この機雷を海から撤去するために「掃海」という仕事が行われました。
そんな大変な仕事がこの世にあったなんて…!
考えてみれば当たり前にやらなくちゃいけないことなんだけども、ショックを受けました。
私達が海で遊んだり、魚を取りに行けたりするのは、掃海をしてくださった方々のおかげなんだ…。

掃海艇
機雷を駆除するための掃海艇の一種。

フロート
掃海艇が沈まないようにする「浮き」のフロートと呼ばれる物。
こういうユーモアは仕事に笑いと愛着を生むから大切だよね。

機関銃
機雷を爆破するための機関銃。
これで海面の機雷を撃って、爆発させて撤去する。

魚雷
こちらは魚雷。武器です。

無人ヘリ
無人ヘリコプター。
これは敵潜水艦を攻撃するための物なので、潜水艦にとっては敵です。

世界中の海軍さんのバッジが展示されています。
バッジ1
これは日本の分。

バッジ2
これ全部、個人が収集したものだというから凄い!

さて博物館を抜けて、次は潜水艦あきしおの内部へ。
潜水艦1

狭いよー。周り機械だらけだよー。ハイテクの塊だよー。
潜水艦2
そりゃ安全なんだろうけど、深い海の中でこの環境で暮らせって言われたら、私には無理…潜水艦のクルーはタフじゃないと務まらないなぁ。

レーダーです。
艦内は常に「コーン、コーン」とソナーの音が響いていましたが、ソナーは敵にばれてしまうので、実はほとんど使わないんだとか。
潜水艦3

…という豆知識を、右側の案内の方が説明してくれました。
制服もかっこいいし、この仕事が好きっていう楽しさが伝わってきてなんだか良かった。
潜水艦4
子供達が覗いてるのは望遠鏡(?)フェイクではなく、本当に外の様子が見られます。

クルー達の食事一例。
食事
体が資本、ちゃんといいもの食べてます!

ひととおり見て回って、反省とショックと新しい知識と、やっぱりかっこいい潜水艦を見れた喜びで、満足しました!

そしてまた、隣の「大和ミュージアム」で違う歴史を知ることになる…。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/466-e6bdc1e4