FC2ブログ
週末は東京をぶらついてきました!
土日にサイトの動きが無かったら、どっか行ってると思ってください(笑)。
東京と言っても派手な場所ではなく、「やねせん」(谷中・根津・千駄木)と呼ばれる下町情緒溢れる風景を散策してきたのです。

まずは、谷中。
谷中だんだん
延命地蔵
上は日暮里の商店街へ続く、「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段。名前の通り、夕方になると夕焼けが一帯を照らして独特の情緒をかもし出します。
下はその商店街にある「延命地蔵」。こういうのが家と家の間にひょこっと現れるのがまさに下町。住人達から親しまれています。

少し離れて、根津神社。
根津神社1
根津神社2
重要文化財です。秋はやっぱりお祭りの季節。この週末、根津神社も下町祭りが開かれていました。

上野に行って、不忍池(しのばずいけ)の弁天堂。
弁天堂1
弁天道2
ビルの群れの中に突然現れる大きな池と、そこに奉られる弁天様。すぐ隣は上野動物園。池一面に蓮が生えており、地上の極楽のよう。

弁天堂から清水観音堂へ続く道。
行灯1
行灯2
浮世絵モチーフの素敵な行灯…なんて、江戸…オーゥ…ジャパーン…(ため息)。

さぁ上野駅に着いたら西郷さんにお目見え!
上野西郷
人間と同じサイズだと想像していたのに、とっても大きくてびっくりしました。

アメ横へ到着。
アメ横1
アメ横2
生活用品から食事所、娯楽施設までなんでも揃った宝の街!ここは一日かけて買い物をしまくりたい場所です。

京成上野駅から電車に乗る。
京成上野
昼間だというのに(昼間だからこそ?)誰もいない車内…あまりに珍しくて写真を撮ってしまった。

さて、この京成上野駅から出る電車から、東京の歴史を覗くことができます。
この線に乗った時には、左側の窓を注視しておいてください。
上野駅から次の駅に着くまでの間に、幻の駅を見ることができます。
それは上野動植物園駅。
上野動物園へのアクセスのための駅ですが、実際に電車が止まることは何十年と無く、今では路線図からも消えてしまった夢幻の地下鉄駅です。
暗いトンネルの中を進んでいくと、突然四角く切り取られた空間が現れます。そこにはベンチが一つ。それ以外には何も無い。ポスターなどもなく、暗い中でも薄汚れていることが解る、駅らしくないのにそれでも駅だと思わせる、秘密の廃墟です。
電車で通過中の一瞬しか見られない儚さがまたたまらないのです…これは触れてはいけない廃墟だわ…。


続きはまた明日!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/479-cd8931f9