FC2ブログ
東京下町ぶらり旅、の続きです!

谷中霊園。
谷中霊園
霊園ということは要するに墓場なのですが、見てくださいこの素晴らしい桜並木。この霊園は町ひとつ分はあるんじゃないかというぐらいの広さで、立派な桜の古木がたくさん植わっており、春はお花見の客で大賑わいだそうです。これを見ただけで「次は春に来たい!」と思いました。
そしてこの霊園、有名人のお墓がたくさんあります。霊園でありながら観光地になっているという不思議なスポットです。実際、外国人まで散策していたぐらいです。
その中でもひときわ大きな敷地を占めるのが、この方のお墓。
慶喜1
最後の将軍、徳川慶喜のお墓です。
慶喜2
葵の御紋が主張していますね。フェンス越し正面左に見えるのが慶喜公のお墓、隣がその奥さんのお墓です。彼らの周囲には慶喜の側室や子供達のお墓もあります。地元のおじいさんが詳しく説明してくれました。慶喜達のお墓が四角く縦に長い墓石ではなく、盛り土のようになっているのは、彼らが神道だからだそうです。言われてみればそうだよな~…。
その他にも、横山大観や七代目市川團蔵のお墓などを見つけました。横山大観にはびっくり!
墓地でありながら、爽やかな雰囲気の場所でした。

さて次は浅草。ついに見れたよ雷門!
浅草1
浅草2
浅草寺へ。
浅草3
屋台が沢山でていたので、案内人に「お祭り?」と聞いたら「ここはいつもこうだよ」と教えてくれました。年がら年中にぎわっているのですね。
浅草4
浅草寺から振り返って見る。
浅草5
中央のお線香を燃やす台で、煙をかぶると健康になれるそうです。
浅草6
浅草7
ワンダフルエギゾチックジャパーン!

そして下町グルメ。人生初のもんじゃ焼き。
もんじゃ
最初に具の部分で「土手」を作って、中央に準備した空間に液を入れ、焼きつつ混ぜつつ、もっちり焼けたら食べごろです。具沢山で美味しかった!お腹いっぱいになったけど、地元の人からすれば「おやつ」なんだそうです。なんせ「いちごもんじゃ」やら「小倉もんじゃ」やら、季節限定「栗もんじゃ」があったぐらいだもんなー。
また、写真は無いですけど「すあま」も初めて食べました!もっちり柔らか、美味しかったです!

ほんの一部をまわっただけですが、東京も京都と同じでいたる所に見る場所があり、交通機関も便利に整備されていて、巨大博物館のような街でした。まだまだ歩き足りないです!
次は東京タワーに行ってみたい!あ、そういえば、スカイツリーは浅草からよく見えました。もしかしたら東京中から見えるんじゃないかなぁ。

折角近いし、また遊びに行きたい!
ビバ、東京!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/480-f69503aa