FC2ブログ
2011.01.24 民謡が好き
部屋が寒くて手がかじかんで…絵が描けん…。ぶるぶる。

一つの歌が頭の中を巡って止まらないことってありますよね。
私は今日「鹿児島おはら節」が頭から離れなくて無限再生されていました。よいよいよいやさっと。

民謡って昔のお座敷遊びで生まれた歌が多くって、時代を経て歌詞を足されたりしながら変化してきたそうです。だから「これが正調」って決めるのは難しいんじゃないかな、と思います。
事実、私が知っている鹿児島おはら節とネット検索で出てくる鹿児島おはら節は全く歌詞が違ったりする。
私のiPodに入ってるのは三橋美智也さんという歌手が歌っているもので、一番の「♪花は霧島…」は同じなんだけれど、二番以降は微妙に違ったり全く違ったり。特に「♪さつま西郷どんは 世界の偉人…」という歌詞は無いです。それどころか「♪佐賀は今頃…」と歌っているように聞こえる部分があったりして、どういう事かと歌詞カードを引っ張りだして調べてみれば、実際は「♪様は今頃…」だったりの空耳アワー。
でも、三橋さんのおはら節はとにかく「鹿児島の女の子は可愛いよ!」と主張していて私は好きです(笑)。

んで、ネット検索で出てきた歌詞の中に、「♪雨の降らんのに 草牟田(そむた)川濁る…」というのがありまして、草牟田ってどこかなー、なんて思って調べてみる。

あったよ草牟田。
110124_01.jpg

じゃあ草牟田川はここを流れる川かな。これかな。
110124_02.jpg

…って思ったんだけど、実際は甲突川という名前。しかし、おはら節に出てくる草牟田川はこの川のことだそうです。
この川に沿って北の方へ行くと、同じくおはら節に出てくる「伊敷原良(いしきはらら)」があり、南へ行くと私の好きな加治屋町と鶴丸城跡、まぁ要するに鹿児島市の中心部へと向かうわけです。
原良って書いて「はらら」ってなんか可愛いよね。

しかし草牟田、民謡の舞台になっているだけではありません。
私はもの凄い物を発見してしまいました。

110124_03.jpg

ムスカ「ラピュタは滅びぬよ!何度でも蘇る!次は鹿児島で!」

シータ超逃げて!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/539-f0b934fd