FC2ブログ
以前の日記で「早く被災地が落ち着きますように」と書きましたが、私はこれを主に「早く余震がなくなりますように」という意味で書いてました。実際自分も余震を何度も経験して非常に不愉快な思いをしたから。

でもその後、ニュースで津波の映像を見て「それどころじゃない」と愕然としました。揺れが止まれば全部終わるわけじゃなかったと。
水の力があんなにもの凄いものとは思わなかった。車どころか、家がそのまま流されていく様は本当に恐ろしかった。
宮城の広い田んぼ畑の表面を、水がすーっと覆っていく様にも絶望した。規模の小さい話で申し訳ないけど、最近お米をきらした時に、いつもは安いお米を買うけど今回は宮城のちょっと高いお米を買ってみて、とても美味しくて喜んだから、自分が食べているお米が作られた田んぼかもしれないと思うと悲しくなったし、車や家と同じように財産が奪われていると感じた。
そしてその後、何百ものご遺体が陸に上がったと聞いて「地獄絵図」という言葉が頭をよぎった。

でもそれに加えてまた、下手したらもっと恐ろしい事が起こっている。
福島の原発で放射能が漏れている事だ。
楽観的かもしれないけど、津波の跡は掃除をして復興させるという対処ができる。
けど、放射能は自分ではどうしようもない…。
今はとにかくこれだけが恐い。

混乱に乗じて嘘の情報が流れているそうです。
こんな時にふざける事ができる事に驚くやら呆れるやら。
私にも今日友達からチェーンメールが来ました。(その後すぐに「チェーンメールだったそうです、ごめんなさい」と訂正が来ました)
皆さんも気をつけて下さい。

暫くは不安な日々が続くと思われますが、苦しくなったら軽く吐き出して下さい。
隣にいる家族でも遠くの知人でもいいから声を聞くと少し安心しますよ。
私も今だけは月曜日が恋しいです(苦笑)。
今回の状況への対応で仕事は大変でしょうけど、同士がいるってのは心強いです。
…心配なのは海外の顧客から理解がもらえるかどうかだな…。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/562-b582814d