FC2ブログ
2011.04.14 弥山登山記
宮島には「弥山(みせん)」という標高500メートルを超える山があります。
今回はその山も巡ってきました!

まずはロープウェイを使って獅子岩展望台へ。
ロープウェイ
眺めは最高!
登山道もあるのですが、片道1時間半はかかるということで…そうなると本格的な登山準備でいかないと。

獅子岩展望台へ着きました!
獅子岩
天気の条件が良ければ、四国まで見えるそうです。
四国か…またうどんを食べに、桂浜を見に行きたいなぁ…。

馬酔木(あしび)が沢山咲いていました。
馬酔木
モミジ、桜に加えて、馬酔木も代表的な植物のようです。
植物と言えばこの弥山、珍しい原種植物が自生する原始林を有しており、国レベルで貴重な場所でもあります。

弥山の道
山道進んでえっちらおっちら。

消えずの霊火堂
「消えずの霊火堂」に到着。
ここは弘法大師が使った火が、1200年消えずに燃え続けているそうです。その火を祈願用のろうそくに灯してお願いをします。
私はここでろうそくではなく、不動明王のお線香を供えました。お家で使うお線香とは違い、ほとんど鉛筆のような大きさです。種火にあてて火を灯すのですが、これがなかなか点かなくて、待っている間お線香の煙に集中攻撃をくらってお線香に火が点いた頃には体中煙臭いわ涙目だわ、荒々しい厄払いとなってしまいました(笑)。

そしてこのお線香、登山を終えて戻ってきた頃には、最後まで燃えてこのように。
不動明王線香
不動明王様のお姿が!かっこいい!

さてここで私にパートナーが加わりました。
みやじまる
おみくじの入った素焼きのお人形です。顔が可愛らしかったので買ってしまった。
こいつの名前は「みやじまる」に決定。さぁ行くぜ相棒!

不動岩。
大岩で造られた室の中に、不動明王が鎮座しています。
不動岩
霊火堂からまだまだ登って、大岩がゴロゴロと群がる領域へ。大岩は巨大な霊性を感じさせます。弘法大師がこの山を霊峰と見た理由が解る気がします。今は道が整備されているものの、昔は修行にぴったりの険しさだったのでしょうね。

山の上にも鹿がいます。
弥山の鹿
隣の石の塔がなんなのかは解らずじまい。

くぐり岩
「くぐり岩」です。この中をくぐって上へ上へ。

そして到着!弥山山頂!
弥山山頂
達成感!
最初は運動不足でふらふらになりながら登っていたけれども、途中から体が慣れてきて気持ちよく登れました。
次の日から筋肉痛で脚がくがくでしたが(笑)。

弥山を達成した後、下界に戻り、また改めて町を回ってから、フェリーに乗って島を離れました。

さよなら宮島
センキュー宮島!ビュリフォー宮島!宮島フォーエバーラヴ!!

最後に一枚可愛いものを。
弥山で仲間にした「みやじまる」以外にも私の心をわし掴みにしたにゃんこです。
もとにゃり
その名も「もうりもとにゃり」。

猫を使うとは卑怯にゃり!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/580-3590aea5