FC2ブログ
「空から日本を見てみよう」で天竜川沿いに伊那から諏訪湖の風景を見ていたら、ゴールデンウィークに行った南信州のことを語りたくなりました。
いつもなら連休のたびに「どこどこに行って来たよ!」ってアホのように写真をあげまくっている私が、今回は何も言わないから変だなーと思った方もいらっしゃったかもしれません(いねぇよ)。別にどこも行かなかったわけではなく、ただボヤボヤしている内にタイミングを逃してしまっただけです(笑)。
それに、今回はあまり面白い写真が撮れませんでした。長野の風景はとても美しく、何度かカメラを構えたのですが、ファインダーを通した途端その風景の魅力が半減してしまい、なかなかシャッターをきれませんでした。
信州…に限らずとも、美しい風景は生で見てこそ感動が大きいです。
というわけで、今回は少ない写真の中からなけなしの数枚を。

花桃信州
頃は5月の始め。
愛知県ではもう散ってしまった花桃がまだ満開でした。

山吹
山吹です。
山吹色は黄色でもなく橙色でもない、固有の色だなーと思います。

枝垂れ桜の古木
枝垂れ桜の古木。
山の斜面に張られた道沿いに車を走らせながら、眼下に広がる集落を眺めると、ぽつりぽつりと枝垂れ桜の古木が見られます。遠くから見ても年降る古木だと解る大きさで、その集落と共に長く生きてきたのだなぁと感じ入ります。桜自身にもそれを大切にする人々にも尊敬の念が湧くばかりです。

枝垂れ桜アップ
美しすぎる…。

諏訪大社にも行きました。
諏訪大社御柱
こちらは「御柱祭り」で有名な御柱です。
諏訪大社に結界を張るように四本建てられております。
実はこの柱、背面はお祭りで斜面を滑ったために、平坦に削れております。
地元のおじさんが誇らしげに語るのがとても良かったです。旅行先でボランティアの方が楽しそうに誇らしげに説明してくれると、とても良い印象が残ります。
本当はゆっくりしたかったけど、大雨が降ってきてしまって急いで退散になったのが残念!私はタケミナカタ様にはあまり気に入られなかったようです(笑)。

場所は変わって愛知県の山の奥。
わさび
わさびの葉っぱ。
綺麗な水の流れる小川に自生していました。
この葉っぱの根っこがわさびなんですよ!

りんごのパイも信州そばも美味しかったし、「あがりたくない」と思ってしまうほど気持ちの良い温泉も入れたし、急ぎ足でしたがとても楽しい南信州の旅でした!
日本、最高!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/604-69ecc6ad