FC2ブログ
神戸散策の続きです!
旧居留地区の次は、北野異人館を見に行きました!
居留地区から駅の方へ戻り、坂道を登っていきます。風景を見て思ったのですが、ここは長崎の町によく似ています。そんなこと言ったら、坂の町は全て長崎じゃないかー、とつっこまれちゃいそうですが、坂に加えて洋風の建物が並んでいるところが、グラバー園を思い起こさせるのです。両方とも海外との交流地点だったから、共通点があっても不思議は無いのでしょうね。

スターバックス!
北野スタバ
管理が行き届かなくなっていた洋館を、スタバが借りたのだそうです。
スタバのイメージカラーの緑が建物の雰囲気にぴったりです!スタバ、いいセンスしてる!

小さな坂に、可愛らしい造りのお家。
かわいい窓
なんかスタジオジブリのアニメに出てきそう。

坂をぐーっと登っていって、目に入る大きな建物がこの「風見鶏の館」。
風見鳥の館
もう、いかにもーって感じの洋館ですね。

そして風見鶏の館の近くにあるのが「萌黄の館」。
萌黄の館
風見鶏と違った木造のこぢんまりとした佇まいが可愛らしいです。
天気がよければ手前のベンチに座って写真を撮ったでしょうが、この日は雨で断念…。

でもね、雨が降ってたのもまた良かったかも。
下り道
石畳が美しく見えるから。

私的には、大きな館が立ち並ぶメインの通りよりも、裏道の方が面白いと感じました。
路地裏
おぉー、長崎っぽい。猫がいそう。

この広場でイベントやったりするのかなぁ。
素敵な広場

風見鶏の館からまた外れた道を下ってあるのがこの「ラインの館」
ラインの館
この外観といい、日傘のように茂った紅葉の木といい、パーフェクトなバランスです…。
ここは無料で入れたので、中を見学させてもらいました。ぱっと見てすぐに連想したのが、鹿児島で見た異人館です。同じ洋風建築なのだから、似てるのは当たり前ですが…。

一階の部屋から庭をのぞむ。
ラインの館内側

ラインの館と道を挟んで反対側にある、北野美術館の入り口。
神戸北野美術館入り口
文句無しに絵になる造り。

こういう家に住んでみたい…とは思うが、メンテナンスは最高に大変だろうなぁ…。
おしゃれ玄関

いかんせん基本が貧乏ですので、全ての建物を見て回ることはできませんでしたが、この界隈は日常を離れて一息つきたい時にピッタリの場所だと思いました。一周しただけですけど、「またいつか来たい」と思わされました。

この日は宿がある大阪に帰って、串カツを食べて就寝!
明日は大阪だ!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/684-7c38e048