FC2ブログ
さぁお正月の長崎写真をupするぞ!
…と張り切って写真を並べてみたら、家族イベントが多かったのでほとんどが人物写真でした…。
というわけで今回は少なめ。でも良いものが見られたのは確か!

まずは長崎でよく見られるこの鳥、とんびでスタートしましょうか。
とんび

今回は老舗の造り酒屋、「梅が枝」に買い物へ。
梅が枝
風情ある玄関に、造り酒屋の象徴である杉玉が飾られております。

珍しいかなと思えるのは、これ!
コンプラ
大昔に使われていた、お酒を入れる入れ物です。
普通そういったものは木でできた樽を思い浮かべますが、長崎ではこのような焼き物を使っておりました。波佐見という陶芸の町がありまして、そこで作られていたのです。一番有名なのは「コンプラ瓶」という器で、醤油を出島から海外へ輸出するために使われていました。今でもお土産品として目にすることができますよ!

長崎の町並みと言えばこれ。
まるで要塞
坂に沿って家々が軒をつらねているこの風景です。
上の方に住んでる人達は大変そうだけど、見てるとオラわくわくしてくっぞ。

さて、そんな長崎ですが、稲佐山という山からの夜景がとても有名です。
函館、神戸と並んで日本の三大夜景と言われていますが、なんと去年の10月には「世界三大夜景」にエントリーされたそうです!凄い!!
そして今回はその夜景を…稲佐山の隣の立山から写真に収めました!つまり世界三大夜景を見たわけではない!(ズコー)
…けどまぁ綺麗なので、お見せいたしたく。

こちらが立山から見た明るい内の長崎港。
長崎港朝
正面に見える湾が鶴の姿に似ているので、「鶴の港」と呼ばれているそうです。中央に見える白い屋根にオレンジの玉のようなものが見える場所は船着場で、ここから軍艦島に行く船に乗ることができます。

そしてこれが夜になりますと…。

長崎港夜
素敵!
正面に見えるのが女神大橋で、それよりずっと右側の稲佐山から見ると、港と家々の光が最も多く見えて美しいのだそうです。でもこちらの角度からだと女神大橋が正面に見えて、これもまた良いですね。
普段はあまり夜景には興味の無い私ですが、実際に見てみるとこれは長い間楽しめるな!と思いました。
「次は稲佐山に!」って興味が湧いてきますね!

次に長崎面白風景を。こちらの写真に注目。
鯖腐れ岩
いや、注目すべきは黄色い看板の「女の都」ではなく、その後ろの大きな二つの岩です。
この絶妙なバランスでアクロバット中の二つの岩は「鯖腐れ岩」という名前です。この岩は昔から鯖を運ぶために使われていた街道沿いに立っており、鯖を運ぶ人がこの岩が崩れるのではないかと心配し、躊躇して通れずにいる間に鯖が腐ってしまった…という逸話から名づけられたそうです。これ、地震がほとんど無い長崎だから成立してるんだろうなー、愛知だったらとっくに落ちとるわ…と思いました(笑)。
ちなみに看板の「女の都」は「めのと」と読みます。ただの地名ですので、誤解の無いようにw

最後はまた動物でシメ。野良猫。
靴下猫
靴下猫とか超可愛い。たまんね(*´д`)
そういえば長崎は尻尾が短くて曲がっている「尾曲がり猫」が特徴的だと言われてますが、自分はあんまり見た事無いかも…市内のみの希少種なのかしらん。

あぁー!猫と言えば!
今回お土産に「にゃがさき手ぬぐい」を買ったのですよ!
長崎名物に変身したゆる可愛い猫達がプリントされた手ぬぐいなんですけど、お土産屋で見た瞬間にノックアウト!
こちら(↓)から詳細と参考画像が見られるので、チェキラッ!
長崎経済新聞
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://100hana.blog103.fc2.com/tb.php/725-bceb2428