FC2ブログ
なんじゃもんじゃ2016
なんじゃもんじゃの花が綺麗です。これといい卯の花といい、若い緑に白い花の組み合わせは心を和ませますね。

今年のGWは、初日に広島の宮島へ行ってきました。
もう何度目だって感じですが、実は、宮島へはまた行かなくてはいけないと前々から気になっていたのです。
それは:
1)ご朱印をまだもらっていない。(ご朱印集めを始めたのが宮島へ行った後だった)
2)お守りを返さなくてはならない。(もう何年も前のものなのでお返しすべき)
この2つが心残りになっていたためです。
というわけで、日帰り弾丸旅行!こんな事務的?な旅行初めてかも!(笑)

新幹線とフェリーで到着!お久しぶりです大鳥居様。
宮島2016
この大鳥居、潮が引くと足元が出て触れることで有名ですが、この足の亀裂に人々がお賽銭を挟んで行くのが問題になっているそうです。
信心を込めてのお賽銭なのでしょうが、これは実は亀裂を深めて鳥居の寿命を縮める行為だそうで、神社にとっては迷惑になってしまいます。また、落ちたお賽銭を使って買い物をする人もいるそうです。実に残念です。

修復中の回廊を見られるのは珍しいので写真に収めました。
回廊修復中

さすがに何回も来てると結構風景を覚えてしまうもので、今回はあまり写真を撮りまくるということはありませんでした。
それにしても、広島はいつでも外国人観光客で溢れています。建物などの風景よりも、宮島を楽しむ人々を見るのが楽しかったです。
なので、今回は風景よりも食べ物だ!

まずはあなごの竹輪で軽く空腹を満たします。
あなご竹輪
あっさりとした味で、前菜にぴったり。

次にもみじ天。もみじの形をした揚げかまぼこです。
もみじ天
私はえび味をいただきましたが、夢中でもぐもぐ食べれてしまいました!おすすめ!

おやつにもみじクロワッサン。
もみじクロワッサン
これはもう、美味いに決まってる!実際、美味い!
クロワッサン生地にあんを挟んでもみじ型に焼いたものです。あんこ入りを食べましたが、コーヒーにも抹茶にも合う美味しさでした。

見て歩いて食べて十分楽しんで、広島駅に戻ったら、八天堂のクリームパン。
クリームパン
広島名物のクリームパンです。カープバージョンがあったので買ってしまった。本当にカープは愛されているなぁ。
八天堂のクリームパンは、生地もクリームも柔らかめでケーキのようなデザートパンです。
カープバージョンは生地表面にカープ坊やが焼印されています。

そして、こちらがメイン目的のご朱印です。
宮島のご朱印
右が厳島神社、左が同じ島内にある弁財天のものです。あーやっと入手できた!達成感!

地元Tシャツもしっかり購入です。
アイラブ宮島
アイラブ宮島って、私の気持ちをばっちり表現してくれています。

余談ですが、厳島神社では「熊本が早く落ち着くこと」と、「私にもちょっぴりなんか福を下さいな」、の2つをお願いしたのですが、家に帰る途中で寄ったお弁当屋さんで、買ったお弁当以外におにぎりを一個おまけしてもらえました。
厳島神社のご利益すごい!早くて確実!
みんな、今すぐ宮島へGOだ!
皆様ご存知の通り、熊本で非常に大きな地震が発生しています。
被災地の方々には、お見舞い申し上げます。

あの熊本県民の誇りである熊本城が、建物と石垣共に崩れたことには非常に驚きました。
その後、阿蘇神社も倒壊し、それだけ昔から熊本では大きな地震が無かったのだと思いました。
熊本の皆さんにとっては、とても不安だろうと思います。

重要文化財は大切な物ではありますが、壊れたなら直せばいいです。
今は現地の方々が無事でいられる事を祈ります。
たんぼのあぜ道が少しずつ青くなってきました。
日中は暑くなるくらいで、春になっているのを感じられます!

そんな中、シーズンが過ぎる前にと、長崎まで行って牡蠣を食べてきました!
ですが今回お見せしたいのは、牡蠣ではなくキリシタンの歴史に関する建造物です。

以前も一度紹介した大野教会です。
大野教会外観2016

最近、「長崎の教会群を世界遺産に」というキャンペーンが行われておりまして、この大野教会もその対象の一部です。
そのため、以前は見られなかった教会の内部が公開されておりますので、写真を撮ってきました!

大野教会窓
中に入ることはできませんが、窓が開いており、そこから見れます。

大野教会内部海から
海側から撮った内部の写真です。木造で右の方に祭壇が見えます。

大野教会内部山から
こちらは山側から撮った写真。綺麗ですね~。

そして大野教会以外にもう一つ、キリシタンの神社へ行ってきました。
「枯松神社」です。
潜伏キリシタン達が、明治時代に宣教師サン・ジワンを祀るために建てた神社だそうです。

枯松神社への道
こんな山道を通って行きます。

枯松神社への道2
えっちらおっちら登ってついに到着。

枯松神社
こちらが枯松神社。建物自体は十数年前に建て直されているので新しいです。

キリシタンのお墓
板の石をふせる、キリシタンの墓があるのが特徴的です。十字の石はまぁ最近置かれた物でしょうけど。

石に彫られた十字架
こちらは石に十字架が彫ってありますね。

枯松神社境内の墓石
そして墓石の上に十字架という物まで。

枯松神社の大木
見上げると、立派な木が葉を繁らせております。私は広葉樹の葉っぱの広がり具合が好きです。まるで人間の血管や脳のシナプスのようで、巨大な生命を見ている気持ちになります。
天気が良ければ、葉が青く透けて綺麗だったろうになぁ。そこだけ残念。

枯松神社で「何か良い事と縁がありますように」とふてぶてしいお願いをしたら、そのすぐ後に良い物と出会えました。
沢山の猫達です!

大島の猫1

大島の猫2

大島の猫3

大島の猫4

大島の猫5

大島の猫6

大島の猫7

大島の猫8
猫に寄るだけで逃げられる私にとっては、こんなに近くで写真を撮れるなんてすごい事!
全員顔が不機嫌なのは、私の事が嫌いなわけではなく、天気が悪くて寒かったから、だと思いたい…。
2016.02.07 火の国の人
鹿児島の桜島が溶岩を辺り一面に撒き散らすレベルの大噴火ということで、鹿児島県民の友達にメールをしました。

私「ニュース見たよ。いつもに増してすごかったね。大丈夫?」

友達「気が付かんかった。大隅半島側だったせいかな?(友達は反対側の鹿児島市内住み)周りもみんな気にしてなかったよ。」

…どうやらあの噴火をすごいと思うのは外の人間だけで、住民達には日常茶飯事のようです。
ニュースでも地元民が「長引くとめんどいわー」ぐらいのコメントを述べていましたし、フェリーや新幹線も問題無く動き続けたとか。
鹿児島県民パネェ。そこに痺れる憧れる!
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。
今年は申年ということで、「さる」にかけて前年末は私物を色々と捨てたり新しくしたりしました。
iPodの中身を数年ぶりに更新したり、使わない服を処分したり、眼鏡を買ったり…等等。
PCはまだ使えるようなので暫くねばります。重いけど。
新年になって心機一転!今年はきびきび動けるよう頑張るぞ!