FC2ブログ
新大阪駅でエヴァンゲリオンデザインの新幹線を見たよ!
EVA1.jpg

EVA2.jpg

EVA3.jpg

EVA4.jpg

EVA5.jpg

EVA6.jpg

降りたプラットホームの反対側に留まっているのに偶然出くわしました!ラッキーと興奮しつつ写真撮りまくり!これ、外装のみかと思っていたら、実は内装もエヴァ風になっていたと後で聞き、おっくうして遠くから見るんじゃなく、ちゃんと近くに寄っておけばよかった~!とプチ後悔。またいつか出会えることを期待!
2015.11.29 久しぶりに
HP
久しぶりに余裕ができて創作をしたくなったので、GIF動画を作ってみました。
tanbarin.gif
「タンバリンを叩くだけ」という作品のパロディです。前から作ってみたかった。
トレスじゃなくて見よう見まねで作ったので、カクカクもいいところです。まぁでも楽しかった。
ブログすら更新が無くてすみません!
とりあえずちゃんと生きています。
寒くなってから早速風邪ひいちゃったけど。

>HARUKAさん
リンクのご報告、まことにありがとうございました!
何の不都合も無いどころか、このようなほぼ停止中のサイトをとりあげて下さって、感謝ばかりです!
返事が遅くなって申し訳ございませんでした!


「おそ松さん」というアニメが面白すぎます。大好きです。
絵が可愛いしギャグも突き抜けていて毎回大笑いしています。
151118_1.jpg

自分もやられてるのに弟を助けてあげるカラ松は良いお兄ちゃん。
151118_2.jpg
シルバーウィークに台湾へ行ってきました!
私にしては珍しい海外です!
じうふぇん
上の写真は映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったとして有名な九分(じうふぇん)という場所の夜の風景です。
映画のおかげで日本人観光客が常に訪れています。

台湾の町並み
こちらは台北という街の風景。
どこかアメ横のような昭和の日本のような、懐かしい雰囲気があります。

漢方
街の薬屋さん。多種の漢方が整然と並べられており、魔法使いのお店のようです。

総統府
こちらは総統府。国会議事堂です。
まるで東京駅のような素敵な外観に、一目で心奪われました。実は日本が台湾を統治していた時代に作られたものですので、東京駅に似ているのは至極当たり前のようなものだそうです。

総統府の一部
ガイドブックには内部の見学ができると書いてあったのですが、実際は月に一回、休日のみ、事前予約が必要だそうで、残念ながら中には入れず。
それにしても何十年も前の日本が作ったものを、そのまま利用してくれてるのは嬉しいものですね。

病院
こちらは病院です。これも日本統治時代の建物です。
台湾と言えば食事とお買い物というイメージかもしれませんが、こうした建築物を見る楽しみもあるのだと知りました。

台北駅
夕方の台北駅内部。とても立派な建物です。巨大建築物好きの私としては、総統府も病院もこの台北駅も全て目を楽しませてくれるものでした。

夜市入り口
夜は地下鉄に乗って、夜市へ行きました。

夜市の一部
シーリンの夜市は地下街になっており、このような食事処が沢山ならんでおります。

夜市ご飯
あー美味しそう!この視覚に訴えるアピール!
台湾では食事は外食がメインだそうで、こうした場所で食べるために、スーパーなどの食品売り場は少ないのだそうです。
そして何よりお茶が豊富!あちこちにバラエティに富んだお茶を頼めるドリンクバーがあります。定番のタピオカ入りミルクティーはもちろん、緑茶やウーロン茶に蜂蜜やフルーツを加えたお茶などを飲むことができます。

月と猫
今回撮った写真の中で一番のお気に入りがこれ。九分の裏道で見つけた猫と月です。九分はそりゃ表通りがメインではありますが、裏道の閑かな雰囲気も是非見ていただきたいものです。

台北は日本の昭和に中華の空気が流れる、どこか懐かしくそれでも異国情緒の深く漂う、いつか住んでみたくなるような場所でした。食事もお茶もとても美味しいし、こちらが台湾語を話せなくても安心して歩けるような街です。もし、お勧めの海外旅行先を聞かれたら、迷わず台湾を一押しします。

台湾Tシャツ
そしてやっぱりお約束。漢字Tシャツはユーモア!
8月が終わってしまう!その前にお盆の写真をお見せしないと!

今年のお盆休みは宮崎県へ行って来ました!飫肥(おび)の城下町と、鵜戸神宮を訪ねました。
余談ですが「おび」と聞くとスターウォーズのオビ=ワンを思い出します。

まずは夕飯。
鶏刺し
鶏刺し。生まれて初めて鶏の生肉を食べました!なんとまぁ味の濃くって美味しいこと!焼くのとも燻製にするのとも全く違う旨味がありました。また食べたい!

飫肥城城門
飫肥城の大手門。
飫肥城は伊東氏が居城としていたお城です。伊東氏は足利時代に日向国(宮崎)へ下り領地を治めましたが、島津氏との戦いに敗れて一度は豊後国へ移動、その後豊臣政権下で日向に復帰したそうです。島津家と喧嘩したのか…それだけでもすげぇよ。

飫肥城階段
門を抜けてからのこの風景がたまらん。こういう家に住みたい(無理)。

旧本丸跡
ここは旧本丸跡。本当に大きくて立派な杉がたくさん立っており、落ち着きます。パンフレットには「いやしの森」と書いてありました。驚くことに、この森のすぐ隣は小学校です。お城と学校が敷地を共有しています。こういう学校っていいなぁ。

小村記念館
城下町には小村記念館があります。小村寿太郎という飫肥出身の外交官の業績を学べる記念館です。
小村寿太郎氏は明治時代に日米と日英の間にあった不平等条約を解消した外交官です。私は彼のことをこの記念館で初めて知りました。不平等条約を撤廃なんて、日本の救い主じゃないか!と大いに感謝して見学させていただきました。もっと歴史の授業で大々的に取り上げるべき!

ここで昼食。
鯛の冷汁
飫肥城下町の家カフェで食べた、鯛の冷汁です。
冷汁は宮崎の名物で、言うなれば具沢山の冷たい味噌汁を御飯にかけて食べる、夏の食事です。自分でも鯵を使って作ることがあるのですが、鯛は食べたことがなかったので、看板を見て食いついてしまった。鯵よりまろやかで別の美味しさがありました!

飫肥城下町を見学のあとは、山の中の飫肥街道をずんずん進んで海の傍の鵜戸神宮へ。
鵜戸神宮入り口
もう何年も久しぶりの参拝です。

断崖絶壁
このように海のすぐ傍に立っており、本殿はまたものすごい場所にある、非常にユニークな神社です。

こちらが全景。
全景
石段を下っていく形になっています。右側の海の中に、窪みのある大きな石がありますが、これが鵜戸神宮の面白さを担う石です。

まずは参拝。
鵜戸神宮本殿
写真では解りにくいですが、この本殿は大きな岩の洞窟の中に鎮座しています。
古事記によると、海から嫁いできたお姫様の豊玉姫が子供を生むために立てた産屋がこの場所だそうで、鵜の羽で作っていた途中に産気づいてしまい、産屋が完成しない内に生まれてしまったため、子供は「鸕鷀草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)」という名前になったそうです。というわけで、お産や育児関連のご利益があるそうです。

亀石
そしてこちらが前述した大きな石、「亀石」です。運玉という粘土で作られた小さな玉を、注連縄の中にある窪みに向かって投げて、玉が穴に入ればご利益があるという、エンターテイメント性の高い祈願方法です。今回は知人の安産を願って投げましたところ、見事に入れることができました!まぁ、玉は一回につき5個もらえますので、それだけチャンスがあるってことなんですけどね(笑)。

遊べたのは一日だけでしたけど、楽しめた宮崎の旅でした。何より、天気が悪くて雨が降っていたのに、神社参拝の時だけは降っていなかったのがとても得した気分でした(笑)。

最後におまけで神様ならぬ妖怪の写真。

コマコマ
可愛い(確信)。